【土地探し編】我が家が決めた土地

さて、いよいよ【土地探し編】最終章!

 

土地探し自体かなり地道な作業だったので、早く終わりたい。w

 

という事で早速いってみたいと思います。

 

我が家が購入した土地

 

いままで土地探しの経緯をお話ししましたが、我が家は川越市でも限られた〇〇町のみ限定で探すという苦行の道を歩みました。

 

今までの読者の方でしたら、やっと声を掛けていた不動産の営業のが見つけて来てくれたんだねー。

 

と思うかもしれません。

 

ただ、これがまた違うんです。

 

実はたまたま休日に子供が滑り台をしたいとゴネて聞かなかったので、めんどくさいなーと思いつつ、〇〇町の近くの公園に出かけたんです。

 

そうすると、公園の斜向いの空き家が壊されているではありませんか!

 

ここは元々築50年以上の空き家が何件か建っていて、通る度にこんな土地とか空きに出ないかなーと、夫婦で話していたところだったんです。

 

そうしたらいてもたってもいられず、子供の滑り台なんか忘れて、まさに今壊している工事現場にふらっと入って行き、『ここ新しく何か建つんですか?』と気付いた時には聞いていました。w

 

すると、工事現場の方が『わかりません!』と。w

 

そりゃそうですよね、冷静になればそこまで知るかって話しです。

 

ただ、良かったのがその工事のおじさん。

 

『良かったら会社に確認して連絡させますよ!』と連絡先を交換させて頂きました。

 

なんと心が広い、今思えば本当におじさんに感謝です。

 

すると次の日に解体をしていた工事業者さんから連絡があり、

 

なんか売りに出るみたいなので、その不動産会社さんを紹介します。とご連絡を頂きました!

 

え?

 

今、なんと?

 

早る気持ちを抑えつつ、早速紹介された不動産屋さんに連絡すると、前回の様に【建築条件付き】ではなく、しかも売り主さんだったのです!

 

売り主さんから買えたら、仲介手数料もかからないではないですかー!w

 

これから区割りが決まるので、決まったら一番にご連絡しますね。という事で連絡を待つ事に。

 

で、後日蓋を開けてみると、全部で5区画の開発分譲地。

 

坪数は40坪から50坪前後で、一番高い区画が2,500万円。

 

不動産屋さんから言われた気になる条件というと『敷地内に電柱が一本入ります』という事と『水道引き込み工事は当社でやらないので、施主さんで各自やって貰います』という事位。(この時点では水道の引き込み位自分でやるぜ!となぜか強気、これにはオチがあるので後日談としてどこかで話します)

 

という事で、即購入を決めました!

 

やっとここまで来ましたね。

 

出るかも分からないものを待つのは本当にしんどかった。

 

結局数ある不動産屋さんからその後も今回の土地に関する情報は一切営業がなかったので、早く一次情報を掴めたのが勝機となりました。

 

息子よ!ナイス!w

 

という事で我が家の土地の概要です。

 

我が家の土地の概要

 

①土地約45坪

②東道路、道路幅5.1m

③価格2,000万

 

なによりも気に入ったのは、東側の道路の先が川になっている事。

 

川と言っても、水深が膝下位のちょろちょろ川です。整備された川なので、良く言えば目黒川みたいな感じ。(←田舎もんのくせに言い過ぎか!w)

 

道幅に対して少し交通量は気になりましたが、川を挟んで斜向いが公園だったのでトータル換算でそこはプラス位と思っています。

 

こちらが当時書いた簡単な土地の見取り図。(黄色の部分が建つであろう家を予想して書いてます。)

 

間口もそれ程広くなく、南側は隣家がかなり接近しますが、我が家は2階リビングの予定なので満足の土地条件です。

 

という事で、ひとまず【土地探し編】の記事は終了。

 

急ピッチで進んでいますが、まだまだ現在との乖離があるので過去を振り返りつつ頑張ります!

 

記事が気に入ったという方は是非、コメントもお願いします!

 

誰か〜、見てくれていますか〜?w

 

 

 

追記:日本ブログ村ランキングに参加しました!

土地探しを助けた息子よナイス!と思った方は以下のバナーをクリック!笑

子供の事を考えた家づくりの方法が参考になります♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA