【土地探し編】2度の申し込みに失敗!

買いたい土地の町名が決まったとはいえ、その町名ならどこでも良いという事にはもちろんなりません。

 

我が家が不動産屋さんに出した具体的な条件はこうです。

 

①土地面積が40坪以上

②駐車場が2台分取れる(縦列は除く)

③上限2,500万円

 

この時点で大体予想している広さの35坪の家が建てられる土地(建ぺい率や容積率の問題)というのもそもそもの条件ですが、それは不動産屋さんに伝えておけば計算して紹介してくれるので割愛します。

 

あとは総合点で自分たちの基準点を上回るかですよね。

 

日当たりが良いとか、前面道路が広いとか、バス停や駅まで近いとか、家の周りの環境はどうかとか。

 

この辺は実際アバウトで直感的になんとなく希少価値がありそうな物件であれば、GO!みたいな感じだったと思います。

 

GO!とはとりあえず、申込みという意味。

 

土地探しの場合は迷っていても、申込みをしなければ他に欲しい方がいれば取られてしまいますからね。

2度の申し込みをして失敗!

 

一度目は確かパワービルダーの営業マンからの紹介で、実はどこどこの土地、オーナーが売りに出すっぽいですよ、という情報。

 

地元の仲介業者を紹介され、具体的な情報を貰うと、これいいじゃん!と。

 

いいじゃんと思った理由は、元々アパートが建っていた50坪以上ある土地で北東の角地。

 

元々我が家は2階リビングもいいよね、となっていたので南側のお隣りさんは気になりません。

 

それよりも住宅地の中でアパートが建っていた50坪の整形地という希少性が気に入ったのです。

 

おそらくこのエリアでこんな条件の土地はめったに出ないのが、簡単に予想出来たので将来的に売る事も考えていた私達にぴったりの土地でした。

 

2世帯住宅を建てたい施主には絶対人気あるよね。と。

 

そして紹介された仲介業者にまだ誰にも紹介されてない土地なのでいくらからでも申込みは可能ですと言われ、私達は相場よりも若干安い2,200万円の指値で申し込みをしたのです。

 

もし金額が低すぎれば、オーナーさんから金額の提示があるでしょ、という考えです。

 

そうすると音沙汰もなく3週間後位に突如連絡があり、2,500万円で他の方が買う事が決まったそうです。と。

 

えーーー!

 

なんだってええ~?

 

しかも、金額はギリギリ予算内の2,500万円。

 

だったら、初めからオーナーにしっかり金額のラインを確認しといてよ!というのも後の祭り。

 

この時点で半年近く土地探しで苦労していた私は悔やんでも悔み切れませんでした。

 

せめて申込み価格が予算オーバーだったら諦めもついたのですが、何度も言いますがギリギリの予算内。

 

過ぎた事にはあまり執着心がない私が2週間位は引きずったのを今でも覚えています。。。

 

さらにもう一度の失敗。。

 

その土地は珍しくこの町内で出た開発分譲地、殆どが30坪前後という事でスルーしていたのですが、奥まっていて気付かなかった一区画を地元の中堅工務店が買っていてその土地がちょうど40坪位だったのです。

 

ある程度大きめの開発分譲地の為、住民しか通らない道路が前面道路になっていて子供がちょっと遊ぶにもよさそうです。

 

ただ、一つ大きな欠点が、、、、

 

この土地は建築条件付きの物件だったんですよね。

 

わからない方の為に簡単に説明しますと、この土地を買うなら家もうちで建ててくださいね、という条件。

 

一気に土地と一緒に建てる会社まで決めないといけないんです。

 

これには本当に迷いました。

 

土地自体にもそれなりの希少価値がありますし、工務店の話しを聞いても我が家が求める”大体”の条件が叶えられそうだったのです。

 

しかも、営業さんから『今なら決算時期だから100万円分のオプションが付けられますよ!』と。

 

完全にじょうとう手段ですよね。笑

 

ただ、一度目の申し込み競争で負けたのもあってこの時は冷静ではいられませんでした。

 

今思えば、唯一この時が家づくりで冷静ではいられなかったポイントだったと思います。

 

そして、営業さんの言われるがままに申し込み。

 

そのまま次回は契約という流れで話しは進みました。

 

ただやっぱり皆様もお気づきの通り、何日か考えた挙げ句にやめたんですよね。

 

やめた理由は工務店に縛りが多かったんです。

 

縛りというのは、例えば施主支給が駄目とか、キッチンはこのメーカーで選んでくださいとか、こういう間取りは出来ませんとか。

 

工務店さんの説明の中では正直やめるに至る程の決定打はなかったのですが、この時点ではもちろん間取りも確定していませんし、仕様選定なども細かく出来ていいません。

 

ようするに未来の事はわからない状態です。(←当たり前と言えば当たり前ですが。w)

 

これでは、本当にこだわりたい場所が出てきた時にこの会社だとこれがルールだからねと諦めなくてはならなかったんです。

 

それでは、やっぱり自分の思う家づくりと違ったんですよね。

 

この経験は自分の無力さというか、知識のなさというか、準備の足らなさみたいなものを痛感した経験となりました。

 

今となっては、この経験があったからこそ今お願いしている工務店さんと出会えたと言えるので、良い経験だったと言えると思います。

 

【建築条件付き】で売り出されている土地は、条件を外せる場合もありますが皆様も注意してください。

 

家づくりにこだわりたい方は、土地と家づくりを一緒に決める様なものなので細かい点を確認しておく必要があると思います。

 

【土地探し編】の記事今回で終われない。

 

前回のブログでは次回のブログで我が家が決めた土地を書く!と宣言しておりましたが、結局全然辿りつけず今回で終わりにしようと思っていた【土地探し編】が終われません!w

 

そういえば結構な失敗談があったわ!と思ったら長くなってしまったのが理由です。

 

どんな土地を買ったのか少しでも気になっていた方、本当にすみません!

 

でも、この失敗が誰かの為になればと思っております。

 

そして、次回はいよいよ!、、、、土地購入か?

 

ご期待下さい!w

 

 

 

追記:日本ブログ村ランキングに参加しました!

透明性のない不動産業界ファック!!と思った方は以下のバナーをクリック!笑

夢のある家づくりブログがあなたを癒やしてくれます♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA